文字サイズ

ホーム  > メモリアルハウス

メモリアルハウスの空間

  • メモリアルハウス 星光館・迎心庵
  • メモリアルハウス 夕凪庵・清風庵
  • メモリアルハウス 翠雨庵・風花庵

家族葬について、よくあるご質問

Q1 家族葬とは、どのような葬儀なのですか?
A1 亡くなった方のご家族、ご親族を中心に限られた範囲の方にのみ参列いただき葬儀を行うのが「家族葬」です。祭壇の大きさや柩の金額などには関係ありません。一般的な葬儀ではお知り合いの方や所属されていた団体の関係者に広く知らせて参列していただくのですが、家族葬ではそういった社会的なつながりのみの方々の参列をご遠慮いただき、ご家族が出席人数を把握出来るようにします。葬儀役員は置かず、葬儀委員長も立ちません。
▲「Q&A」TOPへ
Q2 家族葬だと一般的な葬儀より費用が安いのでしょうか?
A2 葬儀費用が高額になるのを避けるために家族葬を選ぶ方もいらっしゃるでしょう。家族葬に「少ない金額で葬儀が出来る」というイメージがあることもよく分かります。ですが、必ずしも家族葬だからと言って費用を安く抑えられるわけではありません。例えばお見送りするご親族の人数が非常に少なかったとしても、祭壇や柩、霊柩車など一般葬と同様の費用が発生しますので、極端に安価になるわけではありません。ただし、私どもはお客様のご要望をしっかり伺って見積りに反映させ、提示した見積り金額にご納得いただいてから準備を進めます。不要なものは削り、なるべくご要望に近づけるよう努力して参ります。事前相談で仮の見積りを作成することも出来ますので、どうぞお気軽にご相談ください。
▲「Q&A」TOPへ
Q3 家族葬の良い所、悪い所を教えて下さい。
A3 亡くなった方に近い方々が集い、会社や所属されていた団体の方々への気づかいをする必要もなく、家族的な雰囲気の中でゆったりと故人を偲ぶことが出来るのが、家族葬の良い所と言えるでしょう。看病や看取りの中で慌ただしかった日々から解放されて、大切な方との最期のひとときを誰にも邪魔されることなく過ごせる、そのような家族葬を皆さまと一緒に創ってゆきたいと私どもは考えております。
良い所ばかりではございません。まずは、お知り合いの方の大多数は葬儀が終了した後に亡くなったことを知るということ。新聞の「葬儀終了」記事などで知った友人の方々がご自宅を弔問し、ご家族に「どうして教えてくれなかったのですか、私も見送りたかったのに…」と嘆きの声を伝えることもあるようです。ご自宅への弔問人数が多ければ、葬儀は終わったのになかなか落ち着かないということにもなるでしょう。
▲「Q&A」TOPへ
Q4 家族葬専用の斎場はあるのですか?
A4 はい、ございます。苫小牧市民斎場 明野ホールの敷地内に「メモリアルハウス星光館(せいこうかん)」を用意しております。2007年に家族葬専用会館の先がけとしてオープンいたしました。一日一家族様のみ最大宿泊人数30名までの貸し切りです。落ち着いた雰囲気の空間で、時間を気にせずに大切な人を送っていただける場所でございます。宗派を問わずご利用可能です。UカードAコース入会の方には費用割引の特典がございます。詳しくは当社スタッフがご説明いたします。パンフレットもございますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
▲「Q&A」TOPへ
Q5 病院から自宅に帰ることなく斎場に直接行きたいのですが?
A5 葬儀までの間、ゆったりご安置(斎場へお連れしてお布団でお休みいただくこと)いただける施設もあります。苫小牧市民斎場明野ホール敷地内のメモリアルハウス星光館には、隣接して「迎心庵(げいしんあん)」があり屋外に出ることなく星光館に移動することが出来ます。苫小牧市民斎場明野ホールには他に「清風庵(せいふうあん)」「夕凪庵(ゆうなぎあん)」があり、それぞれ7名までの宿泊も可能です。美原メモリアルホールでは2013年12月より「翠雨庵(すいうあん)」「風花庵(かざはなあん)」が稼働を開始いたします。室蘭市民斎場雲上閣には「絆庵(きずなあん)」がございます。詳しくは当社スタッフがご説明いたします。パンフレットもございますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
▲「Q&A」TOPへ
Q6 家族葬に故人の友人・知人を呼んでも良いのですか?
A6 はい、全く構いませんのでご安心ください。広さに余裕のある会場であれば、斎場スタッフに予想される人数をあらかじめお伝えいただければ座席をご用意いたします。ただし、「メモリアルハウス星光館(せいこうかん)」ではお参りと宿泊は30名様までといたしておりますので、制限を超えないよう、参列人数の把握をなさっていただきたくお願いいたします。新聞におくやみ記事を掲載することは不特定多数のお参りとなりますので、星光館での葬儀ではご遠慮いただいております。
▲「Q&A」TOPへ
Q7 家族葬を行うにあたり新聞広告を使い、多くの知人に知らせたく思っているのですが?
A7 亡くなられた方のお知り合いを招いて一緒にお見送りをなさりたいのですね。そのお気持ちを尊重したいと私どもも思っております。ただし、家族葬では参列いただきたい方には直接電話連絡し、事前に新聞には掲載しないことがほとんどです。新聞などで広くお知らせした場合、不特定多数のお参りが予想されるため、葬儀の形態としては家族葬ではなく一般葬になります。
葬儀終了後に葬儀が終了したことを新聞に掲載することは可能です。原稿の作成や新聞社への掲載依頼などは当社スタッフからご案内いたしますので、どうぞご相談ください。
▲「Q&A」TOPへ
  • めもりあるマインド…とは?
  • 愛する人を送るあなたにお伝えしたいこと
  • この世でたったひとつのセレモニー
  • オリジナルサービスへのこだわり
  • なんでも、どんなことでもお気軽にご相談ください
  • ご葬儀の費用についての不安やお悩み
  • もしも…の時のUカード
  • お葬式Q&A
  • お客様からの声
  • スタッフ紹介
苫小牧でのご葬儀は
メモリアルハウス tel.0144-57-4444
苫小牧市民斎場 明野ホール tel.0144-57-4444
美原メモリアルホール 苫小牧市民斎場 tel.0144-68-4411
室蘭でのご葬儀は
室蘭市民斎場 雲上閣 tel.0143-45-3033
仏壇・仏具のことなら
大師堂佛檀店 中島店(本店)tel.0143-46-2271 苫小牧店tel.0144-36-2271 函館店tel.0138-27-2271
心を届ける花ギフト
花工房 夢 tel.0143-41-4187