文字サイズ

ホーム  > スタッフ紹介

スタッフ紹介

メモリアルグループで働くスタッフを紹介します。
このページをご覧いただくことで、
より親しみを持って接していく手助けになればと思います。

大崎 幸穗

No.1

葬祭部門 室蘭地区担当
フューネラルディレクター・グリーフケアアドバイザー1級
取締役支配人大崎 幸穗
以前、看護士の仕事に従事していた頃の記憶…。お迎えに来られた葬儀社のスタッフが、亡くなられた方をまるで“物”のように扱うのを見て、ほんとうに悲しい気持ちになりました。命の尽きたその時から人は物になってしまうのでしょうか?私はけっしてそうは思いません。累々と紡がれた、たったひとつの人生。それはお葬式という機会を通じて、集まられた人すべての心に受け継がれ、生き続けるのだと思います。そんな大切な機会の取り仕切りを任せて頂く者として、これからも担当する葬儀のすべてに真摯な気持ちで向き合い、お集りいただいたすべての方が故人に対して心から「ありがとう」の言葉が伝えられる機会の創造に尽力したいと考えています。

上田 浩士

No.2

仏壇部門 統括
取締役本店長上田 浩士
私は、お客様のお仏壇選びをお手伝いさせていただいております。私が常に思っていることは「お仏壇は単なる供養商品(モノ)ではない。お仏壇を安置すると、そのお部屋の仏前はお客様にとっての心の拠り所となり、非常に尊い場所(空間)になる」ということです。そんな大切な場所づくりのご提案をさせていただき、ただのモノ売りにならないよう意識しながら、ご供養の仕方や仏事のアドバイスをさせていただくことが私たちの使命だと思います。また、愛する人を失い、悲しみを抱えているお客様の「言葉にできない想い」に心を寄せ、その「想い」を一緒にゆっくり紡いでいき、少しでも「心の平安」を感じていただきたい。お客様とのご縁に感謝し、お客様から「ありがとう」「助かったよ」とのお言葉に励まされながら、これからも丁寧に皆様のお手伝いをさせていただきます。

吉野 誠

No.3

葬祭部門 室蘭地区担当
フューネラルディレクター吉野 誠
葬儀の現場で、自らの無力さを思い知らされることがあります。「ご家族の悲しみに対して、私たちは何もできない…」と。深い悲嘆に対して、何ができるのか。その正確な答えはまだ見つかってはいませんが、私の場合、ご遺族様が悲しみの合間に語られる言葉に、誠心誠意、耳を傾けることに努めています。大切に受け止めたそれらの言葉を丁寧に具現化して、故人の人生を葬儀の中で表現すること。何年か後、ご家族様が穏やかな心を取り戻された時、「あの時、もっとこうすればよかった」と後悔されることのないよう、これからも『想い』を大切にした葬儀の実現に努めていきたいと考えています。

夏堀 美帆

No.4

仏壇部門 本店
店舗内接客販売業務担当本間 美帆
お客様にとってがけがえのないものを商品として扱っているという想いのもと、私たちは常にお客様ひとり一人の立場に立った接客を心掛けています。私がこの仕事に就いた時、仏壇の知識がほとんどありませんでした。けれども、仏事の奥深さやご供養という観念の素晴らしさを知るうちに、どんどんその世界に魅了されていきました。今後は、ご供養することの大切さをさらに多くのお客様に知っていただくとともに、気軽に足を運んでいただけるお店づくりをめざしていきたいと考えています。

鶴見 洋介

No.5

葬儀部門・仏壇部門兼務 苫小牧地区担当
フューネラルディレクター鶴見 洋介
葬儀は人生でたった一度きりの大切な儀式。お客様を担当する立場として、悔いのない葬儀を行っていただきたい。特に深いお悲しみの中にあるご遺族様は容易に現実を受け入れられず、「葬儀なんて、どうでもいい」といった心境に陥られることがあります。そんな時でも、待つ姿勢を心掛けながら、時折語られる最愛の方への思い出話に全神経を集中し、時には婉曲的に、時には率直に、言葉を選びながら、故人のために今、何をなすべきかについて、わかりやすくご提案することに努めています。

大河原 彰史

No.6

生花部門
花工房 夢 店長大河原 彰史
なぜ人は花に魅了されるのか。それは多種多様にある花々の表情が人の心情を映し出す鑑のように、喜びにあふれた表情、悲しみに満ちた表情など、心の色を如実に表現すからではないでしょうか。花工房夢では、祭壇花の装飾も数多く手掛けさせておりますが、祭壇ひとつひとつに、故人のさまざまな人生、その歩みや人となりが再現できるよう入念なヒヤリングをおこない、世界でただひとつの祭壇の演出を心掛けています。時に、口以上に雄弁に言葉を語る花の魅力をこれからもより多くの方々に理解いただき、花を介しての人と人とのコミュニケーションの普及に尽力して行きたいと思います。

北畠 由紀

No.7

葬儀部門 苫小牧地区
お客様サービス担当北畠 由紀
私自身16歳の時に母の葬儀を経験しましたのですが、けっして満足できるものではありませんでした。葬儀とは、本来、悲しみに直面している家族と故人のためのものであるはず。そんな想いを抱きながら以降の人生を過ごしてきましたが縁あってめもりあるグループに入社した際、「一番大切にしてほしいことは悲しみに向き合うお客様のお役に立ちたいという気持ちです」との言葉に勇気をもらい今日まで頑張ることができました。葬儀のカタチも悲しみも百人いれば百通り。これからも「人対人」との関係を大切にしながら、お客様との信頼関係を築いていきたいと考えています。

藤原 悠治

No.8

葬儀部門 室蘭地区担当
フューネラルディレクター藤原 悠治
大学の時、めもりあるグループによって執り行われた友人の葬儀に参列した際、テキパキと働くスタッフの方々の接客対応を目の当たりにし、「自分もここで働きたい」という想いを強く持ちました。社長面接の時、入社するまでに何か勉強しておくことはありますか?と質問した私に、「何もありません。求められるのは知識ではなく、深い愛を持つという人間力だから」と。その意味が近頃ようやくわかってきたような気がします。先輩の方々から日々感じる仕事とお客様に対する愛情。それを間近で学ばせていただいているうち、自分でも「もっとこうすれば、お客様に喜んでいただけるのでは…」といった仕事に対する欲が芽生え始めてきました。
  • めもりあるマインド…とは?
  • 愛する人を送るあなたにお伝えしたいこと
  • この世でたったひとつのセレモニー
  • オリジナルサービスへのこだわり
  • なんでも、どんなことでもお気軽にご相談ください
  • ご葬儀の費用についての不安やお悩み
  • もしも…の時のUカード
  • お葬式Q&A
  • お客様からの声
  • スタッフ紹介
苫小牧でのご葬儀は
メモリアルハウス tel.0144-57-4444
苫小牧市民斎場 明野ホール tel.0144-57-4444
美原メモリアルホール 苫小牧市民斎場 tel.0144-68-4411
室蘭でのご葬儀は
室蘭市民斎場 雲上閣 tel.0143-45-3033
仏壇・仏具のことなら
大師堂佛檀店 中島店(本店)tel.0143-46-2271 苫小牧店tel.0144-36-2271 函館店tel.0138-27-2271
心を届ける花ギフト
花工房 夢 tel.0143-41-4187