めもりあるグループでは、ご担当させていただきましたお客様からのアンケートにより、問題点や設備につきまして迅速にフィードバックすることで、サービスの向上に努めています。
お忙しい中、また、大切な方を亡くされたお悲しみの中、弊社のアンケートにお応えいただき、スタッフ一同、心より御礼を申し上げます。

「アンケート用紙を見る」ボタンをクリックすると、アンケート用紙が拡大表示されます。

  1. No.110

    令和2年2月

    斎場
    室蘭市民斎場 雲上閣メモリアルホール
    担当
    五十嵐 正一

    from めもりあるグループ

    アンケートのご返信をくださりありがとうございます。来期の出馬を目指し頑張っておられた中での突然のご逝去、ご身内の方々だけではなく、応援なさっておられた方々にとっても信じられないことだったと思います。党の代表の方が葬儀委員長をなさることにもなり、故人様や応援なさっておられる皆さまにとって、少しでもお心残りが無いようになればと考え、弔問の皆さまに投票いただくことに致しました。奥様にとって誇れるご主人様とのお別れがお心に残るものになってホッとしています。ありがとうございます。

  2. No.109

    令和2年2月

    斎場
    苫小牧市民斎場 明野ホール
    担当
    北村 昌弘

    from めもりあるグループ

    お寄せいただきましたあたたかなお言葉に、感謝致します。ご遺族の皆様に寄り添い、お悲しみを癒やすためにできることは何かを常に自問自答している私達にとって、不安を解消できた、心を癒されたと感じていただくことは何よりの励みになります。葬儀が終わった後もご家族様にはやらなければならない事がたくさんあります。葬儀が終わった後も、気軽にご相談できるような担当としてこれからもサポートして参ります。人の想いの数だけ葬儀の形はあります。これからもご遺族様の言葉にならない思いを私たちが形にし、ご家族様と共にセレモニーを創り上げることができるように努めて参ります。

  3. No.108

    令和2年1月

    斎場
    室蘭市民斎場 雲上閣メモリアルホール
    担当
    伊達 昌哉

    from めもりあるグループ

    葬儀を終えて、お忙しい中、貴重なご意見をお聞かせいただき誠にありがとうございます。長年共に過ごしてきた方との突然のお別れ。いつか振り返った時に良い思い出として残る様ように、頂いた心温まるお言葉を胸に、これからも精進して参ります。一日も早くご家族様の悲しみが癒されますように心から願っております。

  4. No.107

    令和2年1月

    斎場
    美原メモリアルホール 苫小牧市民斎場
    担当
    鈴木 更

    from めもりあるグループ

    この度はアンケートを頂戴し誠にありがとうございます。大切なご家族とのお別れという大きなお悲しみの中、初めてのお葬儀に対してのご不安も大きかったことと拝察いたします。私達がお迎えする多くのお客様も、同じようにご不安を抱えていらっしゃいます。お話の中では、そのご不安の一つひとつを取り除き、故人様としっかりと向き合う時間を作れるようにと心がけております。心のつっかえが残ったままにならずに進行できたのであれば、何よりでございます。今後も不安なことにぶつかるかもしれません。どんな些細なことでも構いませんから、その時はどうぞ遠慮なくお声かけください。

  5. No.106

    令和元年12月

    斎場
    美原メモリアルホール 苫小牧市民斎場
    担当
    長谷 直樹

    from めもりあるグループ

    お悲しみを癒やすための一番の妙薬は時の流れと言われておりますが、ご葬儀から幾月かが過ぎ、ようやく落ち着かれてきた頃と拝察申し上げます。ご家族様だけでお過ごしになる家族葬は、他者にお気遣いになる時間を必要としないため、もしかしたら本来の葬儀のあるべき姿であると言えるかもしれません。十分なお別れの時間を取ることで、別れのお悲しみが少しでも癒やされることが出来るようにすることが、葬儀に携わる者の責任であると感じています。この度はそんな思いを伝えていただきましたことに感謝申し上げます。ありがとうございました。
  6. No.105

    令和元年12月

    斎場
    室蘭市民斎場 雲上閣メモリアルホール
    担当
    行澤 輝

    from めもりあるグループ

    葬儀を終えてお忙しい中、アンケートにお答え頂き、心より感謝申し上げます。心を癒やされたサービスでの回答「天丼とビールを用意していただいた」とのお言葉、ありがとうございます。お父様とお子様達の思い出の品とのことでしたので、ご用意させて頂きました。ささやかな気持ちばかりのものでございましたが、皆様のお心に残っているとすれば大変有難く思います。これからも斎場にお越しになる全ての方々にご満足して頂けるよう気を配って参ります。