めもりあるグループでは、ご担当させていただきましたお客様からのアンケートにより、問題点や設備につきまして迅速にフィードバックすることで、サービスの向上に努めています。
お忙しい中、また、大切な方を亡くされたお悲しみの中、弊社のアンケートにお応えいただき、スタッフ一同、心より御礼を申し上げます。

「アンケート用紙を見る」ボタンをクリックすると、アンケート用紙が拡大表示されます。

  1. No.106

    令和元年12月

    斎場
    美原メモリアルホール 苫小牧市民斎場
    担当
    長谷 直樹

    from めもりあるグループ

    お悲しみを癒やすための一番の妙薬は時の流れと言われておりますが、ご葬儀から幾月かが過ぎ、ようやく落ち着かれてきた頃と拝察申し上げます。ご家族様だけでお過ごしになる家族葬は、他者にお気遣いになる時間を必要としないため、もしかしたら本来の葬儀のあるべき姿であると言えるかもしれません。十分なお別れの時間を取ることで、別れのお悲しみが少しでも癒やされることが出来るようにすることが、葬儀に携わる者の責任であると感じています。この度はそんな思いを伝えていただきましたことに感謝申し上げます。ありがとうございました。
  2. No.105

    令和元年12月

    斎場
    室蘭市民斎場 雲上閣メモリアルホール
    担当
    行澤 輝

    from めもりあるグループ

    葬儀を終えてお忙しい中、アンケートにお答え頂き、心より感謝申し上げます。心を癒やされたサービスでの回答「天丼とビールを用意していただいた」とのお言葉、ありがとうございます。お父様とお子様達の思い出の品とのことでしたので、ご用意させて頂きました。ささやかな気持ちばかりのものでございましたが、皆様のお心に残っているとすれば大変有難く思います。これからも斎場にお越しになる全ての方々にご満足して頂けるよう気を配って参ります。

  3. No.104

    令和元年11月

    斎場
    室蘭市民斎場 雲上閣メモリアルホール
    担当
    長澤 恵輔

    from めもりあるグループ

    アンケートのお返事賜りまして、誠にありがとうございます。世界でただ一人の掛け替えの無い方とのお別れに、出来る限り寄り添える事を第一として、考え、母の日のカーネーションを御準備させて頂きました。温かな思い出となって頂ければ幸いです。

  4. No.103

    令和元年11月

    斎場
    美原メモリアルホール 苫小牧市民斎場
    担当
    鶴見 洋介

    from めもりあるグループ

    お悲しみも未だ癒えぬ中、貴重なご意見を賜り誠にありがとうございました。より良いお別れをして頂くために、故人様についてお聞かせ頂いたことは出来る限り形にしてゆくのが弊社のメモリアルサービスであると我々は考えております。故人を弔う形は人それぞれ、様々です。どんな方にとっても最期に『○○をしてあげられてよかった』そう言って頂けるよう、我々はお客様の声に耳を傾け、出来る限りのサービスを提供して参ります。

  5. No.102

    令和元年10月

    斎場
    室蘭市民斎場 雲上閣メモリアルホール
    担当
    辻木 雅人

    from めもりあるグループ

    この度はアンケートにご協力頂き誠にありがとうございました。未だお悲しみの最中、貴重なお返事を頂きましたことに謹んでお礼を申し上げます。何かお手伝いできることがあれば気兼ねなくご相談下さいませ。この度はこのようなご縁を頂き誠にありがとうございました。ご遺族皆様のお悲しみが少しでも早く癒されることを願っております。

  6. No.101

    令和元年10月

    斎場
    美原メモリアルホール 苫小牧市民斎場
    担当
    鈴木 更

    from めもりあるグループ

    この度は身に余るお言葉を頂戴し、誠にありがとうございます。毎年桜を見ることを楽しみにしておられたとお聞きしました。今年も見せてあげたかった…そんなご家族の想いを叶えられないかと弊社生花部門に掛け合い、桜の木をご用意させていただきました。桜の花びらが少しずつ開いていくのにあわせてご家族皆様のお気持ちも少しずつ和らいでいくような、そんな温かなお葬式でした。ご縁をいただき、担当者として携われたことに深く感謝申し上げます。