05 人の動きを見て、先を読む。

郡司 真衣 (2016年入社) 事務

何も知らない新人を、
みんなで育ててくれる会社。

お葬儀に関わる
すべてを発注

事務の仕事には、電話対応やお客様対応のほかに、見積もりや請求書の作成、発注業務などがあります。見積もりは葬祭ディレクターがお客様と打ち合わせしたものをもとに進めますし、棺やお香典返し、引き出物、食事など、お葬儀に関わるものすべての発注を行い、それらを反映させて最後に請求書を作成します。項目が多岐にわたるので、ディレクターと密なコミュニケーションをとりながら仕事を進めます。ディレクターと比べると、お客様と直に接する機会も少なく、受付や館内の案内、タクシーの手配のときくらいですが、お客様に喜んでいただけたことを実感するたびにやりがいを感じます。

他の社員たちを
もっと働きやすく

事務のスタッフには、他の社員をバックアップするという役目もあるので、みんなの動きを見て先を読むことで、スムーズなお手伝いができるように心掛けています。以前の職場では、自分一人でコツコツと取り組むという仕事をしていたので、全体で動くということをあまり意識してきませんでした。めもりあるグループの仕事は、すべてスタッフが連携しながら進めるので、先輩からのアドバイスで人の動きをしっかりチェックするようになりました。宗派などは細分化されていて難しいですし、業界特有の用語なども覚えるのが大変で、今でもハッキリしないこともあります。お客様から聞かれて答えられなかったことなどは、すぐに調べたり先輩に訊ねたりして、不明な点はなるべくその場で解決するようにしています。

就活中の方への
メッセージ

めもりあるグループは笑顔が多い会社です。お客様と接する時も、社員同士の会話でも、みんな微笑みを大事にしている印象があります。私自身もそうでしたが、何も知らないで入ってきた新人を、全員で育ててくれる会社でもあります。わからないことは誰かに聞くと親切に教えてくれますし、何か困ったことがあってもお互いに助け合っています。この会社には、積極的に動けるような人が向いていると思いますが、入社して先輩たちと一緒に働くうちに誰でも積極的になれるので、少しでも興味があったら気軽にお問い合わせいただきたいです。